スタッフ紹介

丁寧・親切!西宮の地域で皆様に愛され100年!!

信頼と実績 歴史あるUEHACHIスタッフをご紹介いたします。

「なんでもお問い合わせ下さい!!喜んで地域の皆様のお役にたちます」

代表取締役社長
上田 和弘

お客様の夢を実現できる工務店になりたい。
西宮鳴尾で創業100年。地域のお客様に愛されUEHACHIはここまで育ってまいりました。
身近な存在の工務店として、「地域の家のホームドクター」のシールを玄関のインターホン近くに多く貼らせていただいております。
「UEHACHIさんに言えば何でも叶えてくれる」「フォローが最高に良い」そんな風に言っていただけるようにこれからも地域に貢献できる真の工務店になるべく精進してまいります。

取締役
矢嶋 徹也

上八はまもなく創業100年になる工務店です。

一般住宅とは違う性能・技術・満足度を念頭においた高性能住宅の家づくりを20年前から社長が築き上げてきた事も功績なのですが、なにより今の上八があるのは祖母の存在が大きかったと思います。祖母は先代社長を支えながら、喫茶店を営み、誰よりも働く、一生懸命に生きる人でした。人と出会い、その縁を本当に大切にし、祖母の周りには自然と人が集まる祖母でした。

祖母はまだ若かった私に「徹也 人を大切にしなさい。一生懸命人に良くしなさい」や「私の背中を見て少しでも感じなさい」といつも言っていました。
「うん、わかった」祖母の言う意味の全てを理解出来ず返事していました。

上八が今日まで続いてきたなかでも平成7年の阪神大震災は一番大きな出来事でした。私はまだ大学生でした。当然当社も家も被害にあい、存続の危機の中、社長は職人を連れ復旧工事に駆けずり回り、祖父母は被害にあわれた方を元気づけるべく必死に地域の方を救援して回っていました。体を張って人のために尽力する気持ち、胸がすごく熱くなるほど感動した事を覚えています。今となってはその時の地域のためにした事が地域の方に支援されていると実感しています。そして、上八として今日まで阪神間西宮で家づくりができる事を誇りに思います。

今、私は結婚して10年、築30年以上の鉄筋コンクリート住宅に住んでいます。断熱が不十分の住宅なので、暖房をつけても家中暖まることはなく、家の中でも厚着をして生活しています。夏も同様にエアコンをつけても涼しくならず、イライラする夏の日を過ごしています。

家づくりには地震に強い家づくりと快適な住環境を目指した断熱性能が必須だと強く気づきました。
そして、そんな不満の家に住む自分が家づくりで人を幸せに出来るのか?良さを伝えれるのか?
そう思い、性能を重視した自分の家を建てました。家の快適さを改めて体感し、良さを実感しています。そして祖母の背中を思い出し、ご縁を作り、家づくりを通して心から重みのある言葉で伝え、一人でも多くの人の心と体を豊かにする。

それが祖母の「人を大切にしなさい」の行動だと信じています。

家づくりを通してそしてもう100年、人の縁を大切にし続ける会社にすることが私の使命です。

工事リーダー 浜川 悟二

お客様の夢の家作りを一緒にお手伝い致します。お客様と気軽に相談できる関係を築きたいと思っています。

 

 

 

 

 

現場監督 前原 恭孝

心で快適な家にするため、全力でサポート致します。

 

 

 

 

 

大工さん 及川 博文

お客様に喜んでもらえる家を目指して頑張ります!

 

 

 

 

 

大工さん 山口 正

家族とずっと暮らせる家を気持ちを込めて隅々まで丁寧に優しく創ります。

 

 

 

 

 

Copyright 2017 西宮の工務店|UEHACHI(上八)